同人で歌・作詞の活動、オフで声の仕事をしているきゃあ。(Kyah)の、自分探し日記…のはずだが、ただの日記に(^^;
   
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おススメ。
おススメ。
素晴らしい世界 (1) (サンデーGXコミックス)
素晴らしい世界 (1) (サンデーGXコミックス) (JUGEMレビュー »)
浅野 いにお
久々にハマって笑って、じわっと泣いた漫画。登場人物に眼鏡率が高いのもポイント高し。
おススメ。
素晴らしい世界 (2) (サンデーGXコミックス)
素晴らしい世界 (2) (サンデーGXコミックス) (JUGEMレビュー »)
浅野 いにお
1巻から続く短いストーリー達が、細い絆を伝って行き着く先は。
儚くても束の間でも幸せである事を願わずにはいられなくなる作品。
おススメ。
メガネ男子
メガネ男子 (JUGEMレビュー »)

こんな本あるんですね!
思わず立ち読みしちゃった。
買ってないよ?ホントダヨ??
メガネ男子の好きなしぐさ嫌いなしぐさがおかしかったですw
りんく。
もろもろ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
ぶっさん。
20061001_259272.jpg
 法事いってきました。
色々あって、7時半位に起きないといけなかったのに5時にネットから落ちて、更に7時、十三のキュンキュン声で一度目を醒ますも、近くによって直ぐに眠ってしまったようです。
起こされた時には無意識に握っていたロープを十三が一生懸命引っ張って遊んでました。
すでに9時近くでした(^^;

 少しだけ遅刻しましたが、割りと全体が集まった時間は一緒、って感じでした。
つつがなく(?)法事を終えて、帰路につきました。
 一番嬉しかったのは一年前はじめて会った、どんな関係にあるのかわからない(苦笑)親戚の男の子に、おしぼりペンギンの作り方を教えたんですけど、その事とわたしを覚えていてくれた事でした。4年生か5年生くらいかなぁ。その時数時間一緒にいただけなのに。私ならきっと直ぐに忘れちゃうのになぁとおもって、あまりの嬉しさに(ホントにギュってしたいくらい嬉しかった)割り箸の袋で犬の箸置きを作る方法を伝授してきました(爆

 帰り経由駅の池袋で、北海道物産展開催を発見。
ずっとたべてみたかったフラノデリスのプリン売ってるしっ!!!
即寄り道です。
まずプリンをゲット。あとは木工細工とか七宝焼きとかラーメンとかチョコとか色々みてまわり、ふらのワインさんというワイン売り場で足を止めました。
羆の御馳走」というネーミングと、クマさん親子の満ち足りた笑顔のラベルが気になってよくよく商品説明をみてみると「やまぶどうのジュース」だそうな。
ワインの試飲(コラ)も少しさせてもらいましたが、やはりノンアルコールだよね、っということで、羆の御馳走と白ワイン(もしもの来客用)を買って帰りました。

 で、帰宅後、味見。(その直前が、頭の写真)
フラノデリスのプリン、うまー。
これは確かに話題になるはずです。
大瓶が売り切れるの判るけど、わたしはレギュラーサイズで充分かな(^^;
毎日、ではないけど何かの御褒美にいただきたいスイーツだと思いました。

あと、羆の御馳走。
甘いんだけど、爽やかな酸味。
しつこくないんだけど濃ユイ。
そのままでも美味しいし、割っても美味しかったです。
ウイスキーとか焼酎ロックで飲むみたいに、氷がとけて少しづつ薄くなってくると味の印象も変わってくる。
御馳走だなぁ、って納得。
開封後は5日以内に飲まないとダメらしいですが、未開封なら半年位は持つらしい。
池袋東武の北海道物産展は10/3までだそうです。

明日か明後日、もいちどいって「羆の御馳走」おかわりしてくるかなぁ…
| SWEETS | 22:46 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
願いのピノ。
20060917_251347.jpg
でたーーーー!!!
いつも気になっていたのです。
パッケージのよこ、「願いのピノを探せ!」の文字。
なんの事か良くわからなくて、きっとピンに仕掛けでもしてあるのだろうとおもいました。

大量に貰った栗の渋川を包丁でむいている時、一休みしようと相方がピノをもってきて、あけて「むっ!??」の声。
「まーちゃん、これどう思う?」

中には
20060917_251362.jpg

こんな感じの星型のピノ。
ぴんと来ました。
これが、願いのピノなのねっ!!!

始めてみました。
相方が譲ってくれたので、食べながら家内安全を願いました。
叶いますように。

しかし、数買うと出てくるもの、なんだなぁw
| SWEETS | 23:05 | comments(5) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
plum*。
20060916_251112.jpg
昨日催事で出会った「plum*」のモンブランです。
形は以前、きゃあ。史上一番美味しいモンブランと思っていたアンリシャルパンティエ、の5年前の形そのもの。(今はモデルチェンジしちゃってます)
一番下の土台はメレンゲ、その上に生クリーム、周りに栗のペーストでデコレーション。中央に半分にされた栗が隠れています。
構成も以前のアンリシャルパンティエのものと一緒です。

モンブランには「土台がメレンゲ」が一番である、というこだわりをもってます。
タルト、スポンジ等も美味しいものがありますが、メレンゲがベストです。
メレンゲのモンブランといえばアンジェリーナが有名ですが、どうにも甘すぎてイマイチ。なので、今一番のお気に入りのモンブランは土台が抹茶のスポンジのモンブラン…。
いや、それでもいいんだけど、メレンゲのがね、がねがね…。

そんなこんなで、買ってきたモンブランを食してみました。
惜しい…って感じでした。
メレンゲがもっとしっかりとボリュームがあるほうがいいかなーっと。
ぺしゃんこで色も茶色っぽく、どっちかっていうとカラメルビスケットを連想させました。
なかの生クリームは殆ど砂糖を使っていないのでは??というくらい甘くなく、乳脂肪分の香る甘さが心地よかった。
栗のペーストはちょっと甘すぎです。真ん中の栗は、甘露煮じゃなくて茹で栗そのまま?位素材の甘味だけで勝負、って感じでした。

相方とも「惜しい…」と言ったのはバランスの問題。
素材単体はとてもおいしいのだけど、それぞれがばらばらに個性を出していて結果ひとつのケーキとしての完成度を下げちゃってる感じがしました。
甘味をもうちょっと全体的に平均化して(ペーストの甘味を抑えるとかクリームのほうにその分の甘味を分配するとか)いくともっとよくなるなぁと感じました。
あとはメレンゲ。もっとふっくらと!(爆)

食後感は、いい感じでした。
モンブランって一個食べるとおなか一杯、もう甘いものは当分ごめんなさい、ってなりがちだけど、しつこい感じも重たい感じもなく、あっさりご馳走様でした、って言える心地よさがありました。

お店は新浦安らしく、あまり足を運ぶ機会も無いと思いますが、そっち方面に出向いて御土産を買うならこのお店によってみたいなと思いました。
現在は池袋東武(メトロポリタンビル側テオブロマ前)で催事で出店してます。
月曜日までみたいです。気になった方は是非どうぞ。一個401円でした。
| SWEETS | 17:00 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ヴィタメール。
最近お気に入りのパティスリーです。
20060912_249518.jpg

WITTAMERです。

上の写真は袋です。
ピンクの持ち手が可愛くて、素材もしっかりしてて、デザインは割りとすっきり。持ち歩くのがちょっと嬉しい感じです。プレゼントにも喜ばれそうです。

20060912_249521.jpg


最初に食べたのが、これ。約500円位だったとおもいます。チョコミントのムースです。
薄緑の部分がミントムース。下のこげ茶部分はスイートで優しくて、しっとりとしたスポンジです。それが薄くのばされていて、円をかこんでいます。円の中にはビターなチョコムースが詰まっています。中央の、チョコムースとミントムースの間には酸味の効いた果実(何かはわからんかった…orz)が。上にのった苺やチョコレートの飾りもそれぞれ美味でした。今までミント関係のお菓子は「ミントが主張しすぎないもの」が美味しいと感じていたのですが、このムースはミントの存在感が際立っているからこそチョコレートの良さが!って感じで、御互いを引き立てあう絶妙な組み合わせだったと思います。
期間限定っぽかったので、気になる方は是非。

20060912_249523.jpg


次に頂いたのが、これです。池袋西武オリジナル商品?なのかな。
オレンジのパウンドケーキのさいころみたいなのが、沢山はいったボックスです。
1050円だったとおもいます。思いのほか食べ応えがあって、オレンジ好きにはたまらない香り。甘味もちょうど良い感じで、同じシリーズ?でチョコケーキもあって、そちらも今度チャレンジ予定。

というわけで、暫くはここに嵌りそうです。
スタンプサービスとかもあって、百貨店のテナントさんにしては親切かなぁと。
何かあるたびに寄ってしまいそう(^^;


| SWEETS | 23:47 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
最近はハーブティー。
カフェインをなるべく控えるように言われてから、日に5杯くらい飲んでいたコーヒー・紅茶を極力飲まない、飲むときは1日一杯まで、と勝手に決めてます。
そんなわけでノンカフェインの飲み物を捜し求め、ホットグレープフルーツジュースに行き着いたわけです。
今も継続して愛飲してますが、それだけでは飽きちゃう。
そんなわけでハーブティーに着目しました。

以前からミントティー等は飲んでたのですが、相方に不評で大量入荷できず(苦笑)鎮静作用などのあるカモミール配合の御茶も最初はいいんですけど飽きが来るのでハーブティーは合わないのかもしれないとおもってました。

たまたま先日池袋の西武百貨店で「花ウエディング展」という、結婚式でのフラワーアレンジメントを中心にしたお花の展示会があって、そこに行った際、出たところでハーブティーの販売を見かけました。
試飲してみると、これが結構おいしいのですわ。

ちょっと前にサプリメントで「エヒナセア(エキナセアとも書く)」というのを摂っていました。ハーブの自然の力で身体の抵抗力をあげるというもの。三ヶ月位飲んで、店が販売しなくなってしまったのでその後飲んでいませんが、確かに風邪引きにくくなってたのです。

で、そこで売っていたハーブティーはまさにエヒナセア配合。
お味もレモンとオレンジの二種類。

早速買いました。
香りも良くて、味は少し酸味が苦手なヒトはダメかもしれないけど、ハーブティーにありがちなエグい感じがなく、相方も珍しくお気に入りです。
レモンの方はレモネードみたいな感じの味で、ハチミツなどを入れるととっても優しい味になります。

色々試してみたくて、他にも二種類程購入したけど、順番に楽しむことにしてまだあけてないのもあるのです(^^;

ちなみに、そのハーブティーは「生活の木」という、アロマオイルなんかで有名なメーカーさんのものです。
専ら池袋で購入してますが、渋谷が本店みたいですね。
ネットショップもあるらしい。

一応はっときます

興味のある方は是非どうぞ。

ちなみに今まで飲んだのは「エキナセアベア」と「エキナセアレモン」です(^^)
続きを読む >>
| SWEETS | 17:46 | comments(2) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
かきこまれたタイトル。
かてごり。
過去の書き込み。
こめんと。
とらっくばっく。
ごしょうかい。
+LOGIN
id:
pass: