同人で歌・作詞の活動、オフで声の仕事をしているきゃあ。(Kyah)の、自分探し日記…のはずだが、ただの日記に(^^;
   
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おススメ。
おススメ。
素晴らしい世界 (1) (サンデーGXコミックス)
素晴らしい世界 (1) (サンデーGXコミックス) (JUGEMレビュー »)
浅野 いにお
久々にハマって笑って、じわっと泣いた漫画。登場人物に眼鏡率が高いのもポイント高し。
おススメ。
素晴らしい世界 (2) (サンデーGXコミックス)
素晴らしい世界 (2) (サンデーGXコミックス) (JUGEMレビュー »)
浅野 いにお
1巻から続く短いストーリー達が、細い絆を伝って行き着く先は。
儚くても束の間でも幸せである事を願わずにはいられなくなる作品。
おススメ。
メガネ男子
メガネ男子 (JUGEMレビュー »)

こんな本あるんですね!
思わず立ち読みしちゃった。
買ってないよ?ホントダヨ??
メガネ男子の好きなしぐさ嫌いなしぐさがおかしかったですw
りんく。
もろもろ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
ヒトゴコチついたので映画の話とか。
 冬みたい映画!!って言っておきながら結局あまり観られてないです。
一応観たものはテレビ含めメモメモ。

東のエデン劇場版
 まさかのジュイス。てかジュイスのためだけに観にいっているだけに、まさかのジュイスwww
ノブレス携帯が改めてうらやましくなりました。お金が入ってるとかそういうんじゃなくてバイクにマウントできるとか、あのごっつい形がです(^^;
 内容的には後半にも続くしあまりネタバレも…って感じですが、なぞはなぞのままって後半だけは勘弁して欲しいです(苦笑

以下テレビ
宇宙戦艦ヤマト劇場版
 もう書いたっけ?キャスト含め、凄いスタッフ陣w個人的には途中ぬけぬけになってた森雪とスターシアの会話が気になる。ブリッジの後場面転換して森雪何故か腕骨折とか…何があった!?といらぬ想像(妄想!?)をしてしまったw
 全体的にうろ覚え(というかほとんどちゃんと観てないハズ)なのに、うちの愛犬十三の名前の由来のひとつと自分は勝手に思っている沖田艦長の台詞だけは何故かユニゾンして言えるところが悲しいボクでした。

容疑者Xの献身
 テレビシリーズから観ていたので。展開が重い…時間が長く感じられたです。
日本アカデミー賞で助演賞受賞は納得。アマルフィと同じ監督さんですよね。まだ観ていないですがアマルフィはどうなんだろうと…ふと…。

ベクシル2077
 気づいたのが始まって随分経ってからだったから何が何だかだったけど…orz
もう一回やってください。今度はちゃんと観ます。意外に黒木メイサは声だけでもいける。

欲望という名の電車
 ビビアン・リーが強烈でした。実は随分前に作中の台詞を知り合いがサンプルに選んで読んだことがあって、その時から気になっていた作品。舞台みたいな映画でした。舞台もあったはず。後味悪いけど色々解釈できて面白かったです。

コン・エアー
 つきっぱなしになってて何故か見てしまった長髪ニコラス。刑事ではなくて囚人でしたが。
観進めるにつれて板尾さんの「脱獄王」が観たくなる。と、言うことはつまり?みたいな。

メモ
まだ観てないけど録画してある映画
死神の精度 陽気なギャングが地球を回す 4分間のピアニスト モンスターズ・インク
DVDとHDDの恩恵にあずかってますが早く観ないとです(^^;
| 映画・舞台 | 19:59 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
重力ピエロ(少々ネタバレ含みます

 前売り券買ったにもかかわらず、次々に封切される新作・話題作に押されて、気付けば上演時間削られてる?!
と、いう事で慌ててみてきました。

「映像化不可能といわれた名作、奇跡の映画化」みたいなあおり文句で飾られたチラシみながら「どう映像化無理なんだ?」という単純な興味、そして封切までにかなり時間があるし、出演する役者も好みということで先に原作を読みました。
 それ以来、伊坂さんにはまってる今日この頃。

読後「映像化不可能」とは自分が考えていた「不可能」の種類と真逆だった事に衝撃をうけました。
例に出しちゃうと「ドラゴンボール」みたいに映像化する為の表現技術が…とかシチュエーションが…とか、今回はミステリーだったのでトリックが…とかそういう「見た目の派手さ」とかそういう事ではなかったこと。

ミステリーなんですが、ある意味非常に単純で、ただ説明するのにとても難しくて…。推理するだけじゃなく、その過程に現れる登場人物たちの苦悩とか懐古とか憎悪とか愛情だとか、そういうのを全部説明しきれない。
事件のなぞときはとてもじゃないけど全部説明できない。私はルールを理解するのに3回は読み直しました(苦笑)。ただ、そこが面白みだったりする。
これを映画の中で説明するのはまず無理w
ただ、そこを単純にしちゃうと(著者もあとでそう書いているのを予告で目にしたが…)ただの家族ドラマになっちゃう、という懸念がありました。
ミステリーなのに、ただの家族ドラマになっちゃう…じゃ、映像化不可能といってもしょうがない。
(テレビドラマならどうかなとも思ったんだけど、今度は説明を覚えていられなくなるのではないかという懸念w)

長々前置きをしてしまったが、そんなこんなで原作にどっぷりはまったボクが、前情報をしらない相方をつれて観に行って来ました。

わんこたちは留守番。
金曜のクリニックについで二回目の二匹でのお留守番。
今日も上手に出来ました(^^)

感想。(ネタバレ余り含まず)
ストーリー
ヒューマンドラマが好きな方、家族愛が好きな方にはオススメかもです。時々登場人物が小難しげなことを言いますがそれを楽しめるかたにもオススメ(スルーしても問題はないけど)。
ミステリーや謎解き、重いテーマを求める方にはテレビで放映されるのを待つことを薦めるかも…。

映像
窪塚くん主演の「ランドリー」を撮った監督さんです。
見たことがある方なら、あれに近い空気感、カット割を想像していただければ。

続いてちょっと細かいネタバレ。
見たく無い方のことも考えて空欄あけます。

 

 

 

 

 

 


・オリジナルキャラクターはそんなに悪くは無かった。内容を補完するには致し方なし。
・泉水(加瀬君)は静かながらも淡々と強い所をもう少し出して欲しかった。何人か意見が出てたけどヘタレに見えるのが残念。
・春(岡田君)はずっと黒髪にすればいいと思う。お父さん(小日向さん)を見つめる時の瞳がきれいだったのが全てを補っていたような。
・子役、似てるw
・お母さん(鈴木さん)のもっと男前エピソードを見せて欲しかった。
・ファンタグレープはほのぼの。
・お父さん(小日向さん)はあのひとにぴったりだった、と思う。
・篤朗ちゃんが相変わらずの悪役だったけど、最後のシーンはもうちょっと取り乱してもよかったかなぁ…。
・夏子さん(吉高ちゃん)は原作を知っている人には納得いかなかったかもしれないなー…。
・一通り事件と事件の法則性について述べられていたが、やっぱり家族ドラマになった気がする。原作でも読んだ人が必ず引っかかりを持つように作られたラストの問題提起は健在。原作者が法学部を出ているというところから考えても意図的な仕掛けだと思う。

まあ、悪くはありませんでしたが原作に勝るものなしでした。

| 映画・舞台 | 03:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
映画。
見た映画の感想。
というか、メモ?
思い出している順から。
・約30の嘘
 舞台を見たことがありました。映画は…なるほど、そう来たかという感じ。舞台で描けなかった裏側を暴いた雰囲気です。こうなると台本を読んでみたくなる(苦笑)

・チームバチスタの栄光
 小説は読んでないです。テレビドラマは観てました。
テレビよりも(時間がないのに?!)のっぺりした印象。ミスキャストを発見。誰とは書きませんが…そこを押さえていれば結構面白かったんじゃないかなぁ。

・アヒルと鴨のコインロッカー
 原作文庫、背後にあるけど未読です(順番待ち中w)。好きな作家さんの作品なので期待して観てしまった。原作との相違は気になりますが、もうちょっと…頑張って欲しかった…気が。役者は凄くいいと思ったので台本と演出の問題だろうか。原作みてからもう一度みてみようかしら。

・ミッドナイトイーグル
 ハリウッド映画で自国(アメリカ)を舞台に軍事モノをつくるとこんな感じという典型を日本映画でやっちゃった感。内閣総理大臣があれだけさっぱり頭を下げる人ならこの国もも少しマシになってるかもしれない。

・スクール・オブ・ロック
 エネミーオブアメリカに出てきたハッカーが先生だ!しかも偽者先生だ!!
自己愛と欲を隠しもしない、子どもや友だちに平気で嘘もつく男が主人公。
でも、音楽に対する愛情に嘘は無く、子どもたちもちゃんとそれを感じてる。そこが素敵。EDはやりすぎ感があったけど、泣き笑いしちゃいました。
 大人がかっこよければ子どもはグレないんだぜ、って感じです。

・クローズZERO
 なんか…なんとも…縁が無い世界。
原作漫画だと記憶してるのでアレですけど、男の子はみんなあんなに意味がよくわからない喧嘩が好きなんだろうか。良いとも、悪いとも思いませんでしたが、ああ、こういう世界もあるのだなぁという感想。

・嫌われ松子の一生
 「あなたとは違うんです」発言の為(実際は発言が起こった会見があったため)一度中止になった松子。続き、見たかった。
 ボニーピンクの出番は予想していたよりも短かった。それが残念。再放送を凄く凄く待ちわびたけど、眠かった為か、イマイチうろ覚え。

・アンナと王様
 たまたまやってたのを観た。ジョディーフォスターが好き。
史実に基づくお話なのだろうか。そこが気になっちゃった。

・バイオハザード
 観たのは二度目かなぁ。
吹き替えのキャストが部分的に変わっていたのは何故だろう。何があったのだろう。変わってない人もいるのにねぇ。なんだなんだ??w
なんで3をやってくれないのだ。続きをプリーズ。

・スパイダーマン2
 1をみたけど、最後のほうがうろ覚えだった為に「え?誰が??え?どうだったっけ??」みたいな状況に何度か陥った。相変わらずCGすげぇ。

・ナルニア国物語1
 さらに二度目ー。
前回と同じところで笑っちゃった。「ネコはしんだーーーーー」…って(苦笑

・アンフェアTheMovie
 劇場含め三度目ー。
 続きが有りそうで無い映画版。一応シリーズ通して問題になっていた「裏金」には決着がついてるし、復習は悲しみの連鎖を生むというあの台詞から雪平はその後の追跡をしていないのかなぁ。こちらも原作を読んでないので時間あったら追ってみたい…。

・少林少女
 いやー…吃驚した。
それでいいのか?日本映画。

・エネミーオブアメリカ
 アメリカ映画って自国大好き!ってのが多い気がしてたけど、これちょっと違いました。いやー、テクノロジーの進歩って怖いっス。おっさんとネコが無事であることを祈って止まない。

・フィフス・エレメント
 昼間やってた。明日はレオンらしい。明日は仕事だから見られないけど。
クリス・タッカーがキレてて何度観ても笑える。巨額を投じたギャグ映画だと思っているんですが間違ってますか??(^^;
 ちなみにミラジョボ声優さん、代わってなかった…

・FISH STORY
 劇場まで行きました。
こちらも今はまってる伊坂原作作品。まだ文庫になってないので読んで無いですが。音楽が良かった。役者も良かったし、「アヒル…」よりもすんなり観られた。また観たいと思える作品だったっす。所々たるい所もありましたが、ラストシーンに全部ぶっ飛びました。

 今後の予定ー。
重力ピエロとラッシュライフは劇場に行く予定です。
テレビのほうはダヴィンチコードが楽しみ。ふふふ。
 
| 映画・舞台 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
Zedみてきました。
東京ディズニーリゾート内にできたシルクドソレイユ専用シアターで公演されている「Zed」を観て来ました。
内容も面白かったんですけど(ボリショイとか木下とかの大サーカスとはまた違った醍醐味)舞台装置とか衣装とか照明とか音響とかそういうのが凄い気になったり…w
相方とPA観に行くは終演後には装置観に舞台まで近寄るやら…。なにやってんすか。

しかし、人の身体の柔軟性とか筋力とかそういう能力ってすごいんだなぁと再認識。色んな道具を使って繰り出すショーでも「何故これをこういう風に使おうと思ったんだろう」という風に考えると、その想像力(創造力)にも驚嘆。

言葉がわからなくても通じるものはあるんだということも再認識する機会をいただけました。ありがたや。

ここ数日は街森で奔走しております。
いやはや…。のんびり森でスローライフのコンセプトを完全に無視して走り回っております。なにやってんの。

週末にはモンハンの合宿も。こちらも楽しみ。
そこまではバイトがんばるです。
| 映画・舞台 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
犯人に告ぐ
「犯人に告ぐ」みました。
上映時にみたいとおもっていていけなかった作品。
観た感想は可も無く不可もなし。
登場人物が自分の正義を間違いないと盲信しているあたりがどうもダメでした。
脚本は大好きな福田さんだったんですけどねぇ…ぬぬぅ…。
面白くなかったか、といわれればそうでもなく。
なにか決めてに欠けていた気がします。

さて、真木よう子がデキ婚発表ありましたね。
ちょっと吃驚しましたがおめでとうといいたいです。
最近深夜アニメで声優やってたのを観て吃驚したんですが、それと同じくらいのびっくり。SPではアクション多いですが母体は大丈夫なんでしょうか。それが心配。
デキ婚ってよくありますけどデキちゃったシングルマザー宣言ってあんまりないっすよね。それがちょっぴり不思議です。

あしたからまたがっつりバイトです。
去年学校説明会のお手伝いに行ったときに貰った交通費(?)がそのままでてきたのでなにか美味しいものでも食べたいと思います(苦笑
| 映画・舞台 | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
かきこまれたタイトル。
かてごり。
過去の書き込み。
こめんと。
とらっくばっく。
ごしょうかい。
+LOGIN
id:
pass: